アナタの大事な定期預金を預けるならどこのネット銀行が良いのか?セキュリティも安全で高金利なインターネットバンキングをランキングで比較!

トップ > ネット内職とネットバンク

ネット内職とネットバンク

「ネット内職」という言葉をご存知ですか?サラリーマンの方などが、副収入を求めてパソコンを使って仕事をすることなのですが、今の時代、わずかでも副収入のルートを確保しておくことが大切です。皆さんの中にも、「私もネット内職に挑戦したい!」という人が多いのではないでしょうか?

インターネット上には、「パソコンを使って仕事をしたい人」と、「仕事を発注している企業(個人)」の橋渡しをしてくれるサイトがたくさんあります。

これらのサイトにアクセスすれば、「どのような仕事があるのか?」などを知ることも出来ますし、また、その仕事をするための「スキル」があなたにある場合は、応募して副収入を求めることも可能です。

しかし、最近では多くの発注者が「ネットバンクを利用してください」と求人広告内に記載しています。発注者は、1人の人間だけに仕事を発注しているわけではありません。

多くの作業員を抱えている場合もありますし、1人の作業員に対して「月数万円程度」の報酬にしかならない場合もあります(仕事量や質によって大きく異なります)。したがって、いちいち振込手数料などを支払っていれば、発注者のコストがどんどん増していくんですよ。

そこで、振込手数料を無料に設定しているネットバンクが好まれるんですね。発注者によっては、「ネットバンクユーザのみ対象」という場合もありますので、今後、ネットを利用した仕事を考えている方であれば、ぜひ口座開設をしておきましょう。

ネットバンクの人気ランキングBEST3
1位: 使い勝手抜群!住信SBIネット銀行
2位: ケータイからならじぶん銀行
3位: 定期預金なら新生銀行が一番!

ページ上に戻る

トップ

ネットバンクとは?

ネットバンクのメリット

ネットバンクのデメリット

ネットバンク一覧

貯金したいよ

金融情報局

銀行情報

運営者情報