アナタの大事な定期預金を預けるならどこのネット銀行が良いのか?セキュリティも安全で高金利なインターネットバンキングをランキングで比較!

トップ > 海外ではネットバンクが当たり前!?

海外ではネットバンクが当たり前!?

日本では、この数年間でネットバンクが急速に普及していますが、海外ではもっと以前からネットバンクが利用されてきたんですね。

海外、特に「欧米社会」では、普段の買い物でも「現金」ではなく「カード」で決済することが多いのですが、アメリカを例に説明すると、「通帳」も存在していないんですよ。

銀行によっては通帳を用意しているところもありますが、基本的には日本のような通帳はないものだと考えておきましょう。その代わり、月に1回「バンクステイトメント(残高状況)」と呼ばれる1通の書類が送られてきて、それが通帳代わりになるということなんですね。

また、普段から「現金」でのやり取りが少ないため、インターネットを通しての取引も日本以上に活発に行われてきたのです。日本の場合、「現金至上主義」のような考え方があるため、どうしてもネットバンクでのやり取りを敬遠される方も多いようなのですが、ネット上で出来るサービスを確認してみると、店舗営業の銀行よりも便利なものがたくさんあるんですね。

たとえば、仕事の関係で「どうしても今日中に決済したい」ということもあると思います。この場合、銀行窓口が閉まる午後3時までに取引を終える必要がありますが、ネットバンクの場合、たとえ夜の時間帯に振り込んだとしても、基本的にはそれが瞬時に口座に反映されますので、「窓口業務の時間制限を受けにくい」というメリットがあるのです。

海外では、日本人以上に株取引や為替取引などが一般家庭に浸透しており、「すぐに取引口座に入金したい!」というニーズも日本より上なのです。最近では日本でも投資が大注目されているため、その流れに乗って、ネットバンクもますます浸透していくことでしょう。

ネットバンクの人気ランキングBEST3
1位: 使い勝手抜群!住信SBIネット銀行
2位: ケータイからならじぶん銀行
3位: 定期預金なら新生銀行が一番!

ページ上に戻る

トップ

ネットバンクとは?

ネットバンクのメリット

ネットバンクのデメリット

ネットバンク一覧

貯金したいよ

金融情報局

銀行情報

運営者情報